乳幼児とスキンシップ

スキンシップはお母さんとあかちゃんになくてはならないコミュニケーションです。では具体的にどのように重要なのでしょうか。 お母さんへの愛情と安心感 「自我」の育ちを支える 幸せホルモン「オキシトシン」 スキンシップってどうすればよいの? 最後に …

秋・冬にかかりやすい感染症(乳幼児)

秋口から春先までに流行する感染症をまとめてみました。この時期は比較的重症化する感染症が多いので、夏に引き続き注意が必要です。保育園では、一旦流行すると、その対応にてんやわんや…、なんてこともありますので、事前に予防法や発症後の対策について確…

離乳食はいつから?

お母さんにとって、育児の最初の難関は「離乳食」ではないでしょうか。実際に保育園にくるお母さんからの質問も多いのが離乳食についてです。その中でもダントツで多いのが「いつから?」。 「マンマ」が言えたら離乳食 実際にあげてみて判断 離乳食に迷った…

幼児の発音、いつまで?

発音は、吐いた息を唇や舌、口蓋などを動かして作られますが、この身体の部分のことを「構音器官」、それによって出された音を、この発音の仕組みに注目して「構音」とよんだりします。順調に上達することで、正しい発音ができるようになっていきます。 幼児…

おもちゃについて(0歳・1歳・2歳)

子どもにとって、オモチャは「自分をとりまく世界に触れることの代替手段」です。 保育の仕事に携わるようになって、「危険なものや複雑なしくみを理解すること」と「発想すること」を、達成しやすいかたちでシンプルに提示してあげることがオモチャの本来の…

ライナスの毛布

こどもが不安や恐れ、寂しさなどを感じた際に、タオルやぬいぐるみなど特定のモノに愛着をしめすことがあります。このモノのことを発達心理学では「移行対象」と呼んだりします。はやい子だと1歳ごろから現れます。 取り上げた方が良いの? 悪い癖ではあり…

自閉症スペクタクルとは

3歳までのお母さんからよく質問を受ける「自閉症」。 確かに、この年齢のこどもは発達の早さに個人差が大きく、周りと違ったことをしていたりするとつい不安に思ってしまいます。 不安になる他の要素の一つに、ADHDやアスペルガーなど、関連する障害やキー…

こどもの防災対策

日本はなにかと天災が多い国です。万が一の時に慌てないように事前に必要なものを知り、準備しておきたいものです。 特にこどものものとなると、とっさには思いつかないことが多いので要注意ですよね。そこで保育士時代の経験から、これだけ用意しておけばひ…